news

日本代表戦からの教訓~スクール生の成長のために~

日本代表戦からの教訓~スクール生の成長のために~

こんばんは!

日本代表対ベルギー、2-3で日本代表は敗退してしまいました😢


しかし、悲観するような試合内容ではなく、日本代表は確実に四年前より強くなっていることを感じられる試合でしたね✨

 


世界との差を強く感じていた前回大会。

 


世界の強豪国に比べると体も小さく、スピードも遅く、身体能力が低いと言われる日本。

 


ちょっとしたトラップのミスやパスのミスや距離感が悪いと命取りになるワールドカップでは、トラップ一つの精度も非常に重要になります。

 


トラップの精度が高いと次へのプレーが早く移れるので、プレースピードが早くなり相手(敵)がついてこれなくなります。

 


今回はその部分が非常に良くなっていたことが、強豪国を脅かすことができる要因の一つだったのだと思います。 

 


もちろん他にも良かったことはたくさんあります☺

 


しかし、強豪国に近づくためには改善点も多々あります。

 


強豪国との一番の違いは“プレースピードの早さ”ではないかと思います。

 


今の2~3倍プレースピードが早くなれば、シュートチャンスを増やすことができ、勝利への可能性が広がります。

 


本部運営のサッカースクールでは、ドリブルやシュートはもちろん、“プレースピードを早くする”ための指導を行っています!

 


プレースピードを早くするためには、常に周りの状況を把握し、動き出しのタイミングやパスを出すタイミングなど、全てを意識してプレーした中で、早く判断する必要があります。



1年生からこのような指導をしているので、6年生になることろには、ダイレクトでパスが2,3回と繋がりディフェンスを崩すプレーが繰り広げられます✨

 


コーンドリブルの練習やとりかご、団子サッカーなどでは、このようなプレーは生まれず、常に連動することを意識して指導をしないと難しい部分です。

 


常に世界の強豪国を意識し、そこにベクトルを向けた指導を心がけています。

 


地区トレセンや県トレセン、プロの下部組織のジュニアユース、県から表彰されたお子さんもおり、サッカー強豪校へ進んだ子も多くおります!

 


体験や見学はいつでも行っておりますので、是非一度お気軽に御来校くださいませ☺

 


スクールの詳細は“スクール”のタブをタップしてご覧くださいませ😉

 


体験のご予約、お問い合わせはメールやお電話にてお気軽お問い合わせくださいませ!

 


今後も多くのお子様のステップアップのお力になれるように尽力させて頂きます!

 


メール:
triverfieldanjo.2013429@yahoo.co.jp


0566-93-1098